RSS2.0
算数の復習にタブレットドリル学習を活用しています。問題を解く計算もタブレット上に手書きで計算をしています。書いたり消したり何度でもできますし、ゴミがでません。児童は上手にICT機器を活用しています。紙ベースのドリルやプリントも活用しながら、忘れている内容や苦手な所を克服するために努力しています。  
 大寒波の影響で、本日は臨時休業となりました。3学期が始まって降雪が続き、校地内も多くの雪が積もりました。委託されている除雪業者さんは、いつも朝の3時頃から約1時間かかって、とてもきれいに除雪をしてくれています。また、保護者の方もご自宅の除雪車を持ってきて、グランドの雪山作りを含めて、こまめに除雪をしていただいています。本当に助かります。ありがとうございます。  
 週末は天気が悪く、雪と風が大暴れしていました。一週間がはじまり、全校児童が元気に登校しています。今日の15分休み(パワーアップ)は、一輪車です。昨年まで乗れなかった児童もかなりの上達を見せています。また、乗れる児童はさらに様々な種目にチャレンジして全員レベルアップしています。子ども達の凄さを感じています。
 冬場の登下校の危険を自ら回避し安全にできるように、登校指導を昨日と今日の2日間行いました。スクールゾーンは、国道のため通勤等で走る車が意外と多い状況です。また、昼休みは、委員会活動で図書館の本の貸し出しが行われました。利用状況も大変良く、入り口の上靴がきれいに揃っている姿はとてもすばらしいことです。勿論自分たちで行動できた証ですね。いいことは続けていきたいですね。
 今朝の全校朝会の中で冬休みの自由研究発表会(高学年の部)が行われました。どんな思いを込めて作ったかなどプレゼンしました。実物投影機の活用など、後輩達のお手本となる立派な発表でした。作品も素晴らしいものばかりです。明日は低・中学年です。楽しみです。
 全校児童が全員揃って、元気に登校してくれたことに大変嬉しく思います。始業式の挨拶や校歌なども、昨年よりもパワーアップした感じです。楽しい冬休みであり、有意義に過ごすことができたことから、児童の成長も間違いないようです。短い3学期ですが、何事にも一生懸命取り組む「強い心」をもって欲しいと願っています。
 いよいよ2022年も終わりになります。先週末は天気も大荒れでしたが、今週の天気は穏やかに経過しそうです。読書感想文コンクールの表彰や終業式では一人一人の素晴らしい発表がありました。冬休みの学習会にもみんな一生懸命取り組んでいました。雪も少なめです。今年1年、児童、教職員、保護者・地域にとって、いい年であったと思います。引き続き、新年もどうぞよろしくお願いします。
 バイキング給食の様子です。栄養教諭の先生や給食センターの方が来校し、バイキング給食を楽しみました。子ども達もこの日を楽しみにしていました。満面の笑顔とバイキング給食のマナーなどしっかりと学習し、楽しいひとときを過ごすことができました。ありがとうございました。
 今日はとても良い天気です。1年生の学習でたこあげをしています。空が青くきれいです。また、サケが孵化し、元気に成長しています。今日は水槽の水を交換しています。3000匹が泳いでいます。  
 寒気の影響で寒さと暴風で連日大変です。しかし、子ども達は元気に登校しています。15分休みにカルタに取り組んでいます。コロナの影響で数年地域の大会などは行われていませんが、みんな楽しんで取り組んでいます。
 昼休みの時間に、生活向上委員会の企画による紙芝居が行われました。「つるのおんがえし」懐かしいお話ですが、子ども達にとっては新鮮な児童もいました。紙芝居自体が貴重品です。(昭和時代前半?)今はデジタルの時代になっていますが、アナログも体験できてとても良かったです。運営側も見る児童も真剣に楽しんでいました。    
 先週は、参観日やサケの卵到着式、新しい仲間(転入生)が増えるなど、様々な一週間でした。2学期の学校生活も残り日数が少なくなり、何となく慌ただしい気がします。そんな中、新しい命の誕生(サケの卵が孵化)する場面を電子顕微鏡で観察するなど,貴重な体験をする場面もありました。クラブ活動では、リーダーを中心に自分たちで準備して活動を進めました。残りの二学期も1日を大切に、1時間の学習にしっかり取り組んで欲しいです。  
 外の景色も一気に真冬状態になりました。今日の最高気温もマイナス、児童も教職員も体調管理が心配です。今年最後の全校朝会を行いました。11月の反省と12月の目標を発表しました。上級生になると学校のリーダーとしての意識が高まります。また、お互い学年を越えて学ぶことも沢山あるはずです。2学期も残り15日、最後までしっかり頑張りましょう。
 早いもので11月が今日で終わります。外もすっかり白くなり冬景色です。さて、昨日放課後に市内の子ども会議がオンラインで行われました。自校の実践発表や他校の取り組みを学びました。後期書記局メンバー頑張りました。
 11月24日(木)は、122歳の開校記念日でした。本校は1900年創立なので、数えやすいですね。さて、コロナウイルス感染症の関係で登校できなくなる場合が増えてきたことから、リモート授業が増えています。お休みする児童の健康状態に問題が無い場合、オンライン授業に元気に参加しています。しかし、やっぱり対面授業が一番です。また、サケの稚魚を育てる水槽に水が入りました。いよいよ12月5日にサケの卵がやってきます。楽しみですね。
 11月18日(金)に市内研究大会の公開授業が本校で行われました。3年生の国語の授業を実施しました。授業後の研究発表やワークショップ型の事後研修では、グループに分かれて活発な話合いができました。「こんな研修初めてです」とか、「自校に戻ってもこの研修を生かしたい」など、アンケートに参加者からの成果が沢山書かれていました。研修に参加したみなさんありがとうございました。
 6校時はクラブ活動でした。体育館では,跳び箱やセーフティマットでの器械運動などに挑戦していました。3年生で8段跳べたよと、報告もありました。また、教室では商品を作り、販売を通して合計やおつりの計算など日頃の生活に必要な力を身につける活動をしていました。みんな楽しんで学ぶ事ができていました。
 外が真っ白になりました。昨日までの様子とはすっかり景色が別世界です。子どもたちは、寒さより楽しさが増しているようです。今日はALTの先生が来校しています。月に一度ですが、子ども達はとても楽しみにしている授業のひとつです。ALTの先生の発音をしっかり聞いて、元気よくチャレンジしています。
 ふるさと学習の第1回目が始まりました。今年のテーマはさけについてです。まず今後の見通しをしっかりもって調べ学習を行いました。総合的な学習の時間を基本として、進めています。毎年、公益社団法人北海道さけ・ます増殖事業協会からしろさけ発眼卵3000粒を供与いただいています。12月の上旬にいただいてきます。その後、校舎内の水槽で育てていきます。1月には、講師(保護者のお父さん)を招いて、学習を深めます。来年春の放流まで一つの流れで進んでいきます。今年の4月に放流したばかりだと思っていましたが、あっという間の1年に感じます。
 午後の時間に、劇団四季のファミリーミュージカル「人間になりたがった猫」を全校児童と共に体育館で観賞しました。コロナ渦で生のミュージカルではありませんでしたが、映画のような雰囲気の中、分かりやすい内容で児童も楽しめたようです。貴重な時間をありがとうございました。
 昨日は栄養教諭が来校し、食育の授業が行われました。私たちの生活にとって大切な食事、マナーや栄養バランスなど、特に小学生は健康な身体をつくる大切な時期でもあります。外部講師の方から学ぶ貴重な時間となりました。これからもいろいろなことを知り、身につけて欲しいと思います。自分の健康と身体は、自分でつくるです。
  高学年の外国語活動に、近隣小学校とオンラインを活用した発表交流会の学習を行いました。今回が2回目になります。これまで学習した内容で、英語で伝える学習を行っています。他の学校の児童へ伝えるとなると、普段とは違い学びのハードルが上がります。前回に比べると、自校の子どもたちも大きな声で発音できたり、すらすら言葉を発するなど、オンラインで学習の効果が少しずつ成果となって出てきているようです。相手の学校の素晴らしさから学び、また次も頑張ろうという意欲にもつながります。中学校へ進むと一緒に学習する仲間でもあることから、残りの小学校生活で最大限力をつけて欲しいと願っています。子どもたちからは、対面で行いたいという思いも出てきています。
 10月25日に近隣の大きな川へサケの遡上見学学習に出かけてきました。毎年行っていますが、今年は少し遅めの時期になっています。また、数日前に多めの雨が降ったことから、川に流れる水の量が増えていて、サケがあまり見られませんでした。タイミングが悪かったようです。昨日、学校近くの川に、倒木でサケが遡上するのに支障があった場所の改善に用務員さんと行いました。その結果、サケがスイスイと遡上している姿を見ることができました。
 今日は、3・4年生の研究授業が行われました。国語の授業で3年生は、気持ちを伝える話し方・聞き方についての題材、4年生は「ショートショート」を書こうでした。言い方や表情を工夫することで、様々な気持ちを表すことができる。また、自分で見つけた言葉を組み合わせて、不思議な言葉を作ることができることをしっかりと学んでいました。他校の先生も研修に来校し、児童も普段と違い少し緊張していたようです。
 5・6年生の図工作品を紹介します。今日完成でしたので、ちょうど良いタイミングで記録することができました。穴を空けたり、針金を加工したり、紙粘土を上手に使うなど、さまざまな材料の良さを生かして、生かした生かした素晴らしい作品ばかりです。5年生のスタンプアートは、2時間でつくりました。
 一昨日の放課後にPTA役員会・子ども会役員会が行われました。議事多数ありましたがスムーズに行われました。今朝、お父さん方が集まり遊具の取り外し作業が行われました。ブランコも来春までお休みとなります。また、12月に予定されている子ども会の餅つきの用具確認を行いました。3年ぶりに行われることから、修理や買い換えが必要な道具もあるようです。コロナの感染状況によっては中止になるかもしれませんが、感染対策と活動時間や内容を工夫して準備を進めていきます。昨日、初雪が降り、今朝も強い風に白い雪がしっかりと吹き付けていました。1年生の活動の様子です。魚の餌やりと朝顔の種の収穫です。
 昨日行われた全校朝会です。全校児童が10月をふり返り、11月の目標を発表しました。また、10月2日に行われた学芸会の保護者からのメッセージカードを一人一人に手渡しました。学芸会に向けて取り組んできたがんばりや当日の発表を見ての感想など、保護者や家族から心のこもった内容ばかりでした。あっという間に1が月が過ぎました。
 全校で一斉に図工の授業を行いました。図工室に集まり、各学年ごとに課題に取り組みました。複数の先生がつけることから、怪我等への配慮など複数体制で取り組むことで安心して授業が進められます。また、子ども達も楽しく物作りや作業を進めていました。
 全校音楽で腹式呼吸の練習をしています。歌でいい声が出せるように、発声の仕方や呼吸法を学んでいます。また、全校道徳も行っています。「うそ、どう解く?」・・・友達から、好きじゃないプレゼントをもらった。「うれしい!」と嘘ついたら、友達はよろこんでいた。という題材でした。前半はみんなで考え、後半は3グループに分かれて、3人の6年生が各班にリーダーとなって分かれて話合いを進めました。ついていい嘘と、ついていけない嘘のちがいは・・・。
 高学年の担任の先生がお休みのため、授業を行っています。算数の授業では、タブレットを使って授業を個々に進めています。動画の説明などを見て、各自のペースで学習に取り組んでいます。また理科の実験では、自分たちで準備し、実験を行いました。実験の様子をタブレットで撮影するなど、役割分担を決めて進めました。一人ひとり個性があるように、学習方法も自分に合ったやり方があります。自分のやり方を身につければ、さらに学力も高まると思える1日でした。
今朝、全校朝会の後の時間を利用して、サケの遡上を見学しました。3~4年前に放流した稚魚が大きくなって帰ってきました。児童も感動し「がんばれ!」とか、「負けるな!」などかけ声を掛けていました。自然界の厳しさなど富磯小でしか学べない貴重な学習となっています。
 昼休みの様子を覗いてみました。6年生は,学習に取り組んでいました。3年生と5年生は、折り紙でケーキを作成していました。休日に自分で調べて取り組んだ事を生かしていました。1年生は、スライム作りに取り組んでいました。みんなと一緒に過ごす日が多いですが、それぞれ自由に取り組める日も、1人1人考えて行動しているようです。自分で考えて行動することは、これから大事な力となります。がんばれ!
 今朝、地元消防団の方が来校しました。秋の火災予防運動と児童に消防車の乗車体験をさせて頂きました。児童は目を輝かせて体験していました。今年は今のところ火災事故もゼロとのことですが、今後も消防車が出動することがないように、安心・安全を継続させていきたいものです。児童にとっても貴重な時間となりました。消防団のみなさんありがとうございいました。  
 今月の歌は、「勇気100%」です。後期に入って学芸会という大きな目標に取り組んだあとのこの時期、新たな目標に向かって前進して欲しいと思います。様々な秋を迎え、実りの秋となるように。朝から漢字のテストに向けて取り組んでいる姿や今日1日を頑張ろうという気持ちになるような朝の会の様子です。
 寒さが一段落といった朝を迎えています。しかし、今日からオンライン授業を行っています。朝の会から元気な姿をタブレットに見せています。双方向の対応をしながら、本人も参加しています。健康観察では元気な声が聞けました。健康被害を考えて、最小限の使用時間で実施しています。国語や算数を基本として、学びの保障をしっかりと行います。万が一の感染拡大防止のためのご家庭の協力あっての実施となっています。
 三連休明けの今日は、全校体育授業の様子です。授業の前半は、ボールを使った体幹トレーニングを行っていました。ボールが苦手な児童も先生のしっかりボールを見ることなどしっかりボールを見ることなど目線を考えて安全に取り組んでいました。子どもは上達が早いと言いますが、本当ですね。
 15分休みのパワーアップ、久しぶりに10分間走を行っています。これから半年間毎週金曜日に継続して行っていきます。1年生は体育館「32周も走ったよ」と、報告がありました。今日はスクールカウンセラーさんや先生方も一緒に走りました。スポーツの秋・実りの秋と言われていますが、急に気温が下がり暖房を使用する場面もありました。明日からの3連休を有意義に過ごすために、計画を立て時間を大切に使うように今朝の全校朝会で児童に伝えました。
 今年4回目のクラブ活動でした。今日はバドミントンを行うクラスとカップケーキを作るクラスに分かれました。自分たちで考えて進めるための事前準備からはじまり、当日も自ら主体的に取り組む活動を目指しています。普段やらないことや、やってみて分かること、失敗も含めて貴重な学習の一つとなっています。先生の力をできるだけ借りないでどこまでできるか楽しみです。日頃の学びを最大限生かしてほしいです!
 10月初めの全校朝会を行いました。表彰伝達もあり、先日日本公務員弘済会より頂いたスポーツパックを児童会長にお渡ししました。毎月恒例になっている、前の月の反省と今月の目標発表も行っています。人前で話す事に慣れて上達しています。3・4年生の授業では、プログラミングの授業を行っていました。プログラミングとは何?からはじまり、タブレットを活用して学習の導入段階でした。児童はとても興味深く取り組んでいました。また、昼休みにはスポーツパックを早速活用していました。どんどん使って身体を鍛えて欲しいです。
 今朝はJアラートが鳴り、対応に追われました。登校時間に係る時間帯のため、各家庭へ自宅待機の連絡をしましたが、間に合わなかった児童については、学校で待機しました。解除後に登校連絡を行い、授業への影響はなく、今日1日の日課を送ることができました。また、学芸会後の初日でしたが、全校児童が元気に登校し、片付けや今日からの学習に向けて、心新たにしました。15分休みのパワーアップでは、久しぶりに縄跳びにチャレンジし、自己の記録を伸ばしていました。
 学芸会が無事に終わりました。感染対策を行った中での実施のため、来校者の方には感染対策へのご協力頂き、子ども達の演目全て予定通り行うことができました。児童の感染、保護者・地域の状況も落ち着いていることから、校区中学校の校長先生や評議委員、町内会長さんが来賓として出席頂きました。演目や児童の活躍を大変褒めて頂きました。後片付けも保護者のみなさんの協力により、素早い撤収ができました。ありがとうございました。
 いよいよ今日で9月が終わります。また、学芸会準備最終日でした。本当に最後の最後まで精一杯取り組みました。校舎内の会場などの準備を全校児童で行い、来校される方が気持ちよく過ごしていただける準備ができました。「みんなの頑張りみっけ」掲示欄がいっぱいになりました。こんな思いいっぱいの学芸会です。本番が楽しみです。
 学芸会総練習を行いました。緊張感一杯のなかで、子ども達は精一杯取り組みました。力が入りすぎてか、表情に笑顔が出せなかった場面もあったようです。今日学芸会を行っても大丈夫じゃないかと思う仕上がりでした。ここまで頑張ってきたのですから、少し力を抜いて、本番を迎えて欲しいと思います。あとは、万全な体調管理のみです。学芸会まであと3日です!
 学芸会の練習も頑張っていますが、授業にもしっかり取り組んでいます。また本日、日本公務員弘済会よりスポーツパックをいただき、贈呈式が校長室で行われました。パカポコ・バランスクッション・ジャンピングシェイプ100をいただきました。学芸会が終わったら、児童へ紹介して活用していく予定です。
 学芸会の練習も部分修正をして仕上げの段階に入っています。本番とほぼ同様の衣装や動き、照明や効果音など細かいところを確認しています。演目はそれぞれ内容が違いますが、全てに共通するのが発表する児童とサポートする先生方との一体感です。見ている人に伝えたい思いが確実に形になっていますよ。あとすこし、頑張れ!
 秋分の日が過ぎ秋晴れが続く中ですが、日ごとに夕暮れが早まっています。いよいよ次の日曜日は学芸会です。子ども達も練習に気合いが入っています。様々な演目の中で、劇の練習を通して子どもたちは力をつけ無限の力を伸ばしています。何より全員の心を一つにして取り組んで欲しいところです。また先日、北海道の子ども応援プロジェクト(NPO法人 日本自治ACADEMY)さんから「見て知る北海道地図情報」をいただきました。職員室前廊下に掲示し、毎日見て活用していきたいと思います。ありがとうございました。
 今日は、劇の通し練習に近い形で行っています。指導する先生の思いが子ども達に伝わり、必死になって練習を重ねています。セリフに込めた思いやシナリオが何を伝えたいかなどを児童全員が考え、普段見せる子ども達とは違い、役者になりきって取り組む姿に感動しています。1人1人の個性と全員が一丸となった表現(演技)は、残りの練習日数でどこまでできるか、本番が楽しみです。  
 今週は、連休の間に挟まれた3日間です。今日はその真ん中ですが、体育館入り口には学芸会に向けた児童会作成のテーマが飾られています。学芸会の練習も順調に進んでおり、掲示物などの装飾によりさらに児童の気持ちが高まっています。練習の疲れも見られるところですが、子ども達のリラックスした一場面も見られます。
 3連休明けの火曜日はじまりですが、月曜日の感覚です。しかしながら、11人の児童は元気に登校しています。学芸会に向けて練習も残り8回(8日)となりました。劇の練習もほぼ本番同様の動きです。小道具も使っています。廊下には、頑張った人のいいところをみつけ掲示しています。仲間から頑張る力をもらって、次の日もさらにパワーアップして活躍しています。
 昨日の6校時に令和4年度前記児童総会が行われました。3年生にとって初めての経験となりました。本校は、書記局・生活向上委員会・体力向上委員会の3つの組織で進められています。前期の各委員会のめあてに「楽しく」という言葉が入っていて、全校児童のみんなが楽しく過ごせる学校にしようと半年間取り組んできました。沢山の質問や意見が出て、各委員会で回答を考える時間も盛り込まれており、45分間の活動は内容がとても濃かったです。理解力や表現力が必要で、3年生は苦労していました。しかし、児童会活動は子ども達の自治活動として、仲間の話をよく聞き、考え、伝えるという普段の学習の成果が試される、大切な活動となっています。